K 2010(プラスチック+ゴム) 視察ツアー : 2010.10 世界最新の技術が3年振りに一堂に集結











  

    世界最新の技術が3年振りに一堂に集結
         K 2010 (プラスチック+ゴム) 視察ツアー
         18th International Trade Fair   Plastics + Rubber
          
 
 

   K 2010 (Plastics + Rubber) 視察ツアー参加のお勧め


プラスチックとゴムの産業分野では、世界最大の規模と、最高の内容を誇り、今回で18回目を迎え
る専門見本市「K」。前回は世界中から3,100社を越す関連企業が、一堂に展示発表し、242,000
人もの来場者が訪れました。
 日本プラスチック機械工業会、国際プラスチックフェア協議会、社団法人日本合成樹脂技術協
会では、そのK2010への視察ツアーを企画致しました。K2010開催時には、多数の人が集まる為、
ホテルや航空チケットの確保が非常に難しいなか、今回はデュッセルドルフ市内で会場との交通至
便なところに安心して宿泊できる高級日系ホテル(ニッコーホテル)を確保しております。
 また、K2010視察後、パリ、ロンドンに滞在するコースも設定いたしました。ホテルの部屋数、航空
チケット数は限りがございますので、お早めにお申し込みください。業界の流れを掴むことのできるこ
の機会をお見逃しなく。今回は上記3団体の後援により、K展初の「ジャパンスタンド」が設置されます。
 



期 間  2010年10月27日(水)〜11月3日(水)
開催地  ドイツ・デュッセルドルフ
周 期  3年毎
■ 会 場  デュッセルドルフ見本市会場
■ 出展社  3,114社 (2007年度)
■ 入場者  242,0000 (2007年度)



  K 2010 (プラスチック+ゴム) 視察ツアー 概要と傾向


プラスチックとゴムの産業分野では、世界最大の規模と最高の内容を誇る。3年に一度のサイクル
で開催され、今回で18回目を迎える専門見本市。前回は世界中から3,100社を超す機械製造、
原料、加工などの世界的な有名企業が出展し、それぞれの開発努力の結果を一堂に展示発表
した。自動車産業、包装産業、電機・電子産業、建築、宇宙・航空産業、工業デザイン、プラス
チック・リサイクリングなど非常に幅広い業界から242,000人以上の来場者が、未知の可能性を
求めて視察・商談に訪れた。
 今回のK2010のエントリー企業は、機械・設備関連の出展社が、一番多く、続いてテクノロジー
部門、強化プラスチック関連、原料・補助原料企業、インダストリーサービス業界となっている。
また、ドイツ国外の企業の出展が半数以上に達し、来場者も外国者数が50%を超えるなど国際的
な専門見本市として世界中から認知されている。
 プラスチックの将来性、可能性にはますます大きな期待がかかっており、“K”の重要性は増す
ばかりである。今回はどのような画期的な研究結果が発表されるか期待される。



 
 
 
  ■ Aコース : デュッセルドルフ4泊6日(ニッコーホテル宿泊)
     2010年10月26日(火)〜10月31日(日)

  ■ Bコース : デュッセルドルフ・パリ 6泊8日(ニッコーホテル宿泊)
     2010年10月26日(火)〜11月2日(火)

  ■ Cコース : デュッセルドルフ・ロンドン 6泊8日(ニッコーホテル宿泊)
     2010年10月26日(火)〜11月2日(火)

  ■ Dコース : デュッセルドルフ 4泊6日
     2010年10月26日(火)〜10月31日(日)

  ■ Eコース : デュッセルドルフ 4泊6日
    2010年10月30日(土)〜11月4日(木)




  ■大阪発着も設定
   上記6コース全てに東京(成田)発着とともに、大阪(関西)発着の設定もございます。
   別紙申込書の乗り継ぎ・発着地の欄に、ご希望の発着地をご記入下さい。
  ■通訳・ガイドサービス(別料金)
   「K2010」期間中日本語ガイド又は通訳を手配いたします。
   (人数に限りがあるためお早めにお申し込みください。)
 

  ※ K 2010 (プラスチック+ゴム) 視察ツアーパンフレットをお送り致しますので
     お気軽にご請求ください。


  K 2010 (プラスチック+ゴム) ジャパン・デー


今回のK2010では、ジャパン・デーを銘打った下記のイベントを開催予定です。

■2010年10月31日(日)
  夜:ジャパン・デー開会レセプション
  (デュッセルドルフ市、メッセ・デュッセルドルフ本社共催)
■2010年11月1日(月)
  午前:セミナー「ヨーロッパのプラスチック・ゴム産業の動向」
  (日独同時通訳付、日本語の資料も提供予定)
  欧州の市場動向・欧州の規格・日本法人による市場参入の経験についてなど、各企業や
  業界団体の役員・理事長からのプレゼンテーションを予定しております。

  昼:記者会見「Presenting the Japanese Exhibitor’s Directory」
  日本から直接申し込んだすべての日本企業を扱う出展者目録をPRします。

  午後:通訳付き会場案内ツアーと欧州出展者のプレゼンテーション
  ツアー1:素材関係(事前申し込み要)
  ツアー2:機械関係(事前申し込み要)

  会場申込方法等の詳細については、今後ご案内させて頂きます。
  お問合わせ:潟<bセ・デュッセルドフル・ジャパン TEL: 03-5210-9951


◆ 企画主催/企画に関するお問い合せせ先 ◆
  
日本プラスチック機械工業会
国際プラスチックフェア協議会
社団法人 日本合成樹脂技術協会
〒104-0061 東京都中央区銀座2-10-18 東京都中小企業会館
TEL:03-3542-8575 FAX:03-3543-0619
担当:飯田・柴田



株式会社 JTB法人東京 

◆ お問い合せ・資料請求先 ◆

it-navi視察ツアー係
(株)JTB法人東京
本社営業部 第五事業部営業1課 
国際会議・海外産業視察担当グループ
K 2010 (Plastics + Rubber) 視察ツアー係
担 当 : 市原・小山



TEL:03-5909-8102 
FAX:03-5909-8110
営業時間 月〜金 9:30〜17:30 (土、日、祭日休み)

※ 詳しい旅行条件を記載した書面をお渡し致しますので、
  事前にご確認の上お申込下さい。

旅行企画 ・ 実施

〒163-1065 東京都新宿西新宿3-7-1
         新宿パークタワー27階

(株)JTB法人東京  
(観光庁長官登録旅行業第1767号
 日本旅行業協会正会員)
総合旅行業務取扱管理者花形誠




   
イベントのトップ