2010.4 ラスベガスで開催されるNAB 2010 視察ツアー

 
   実績とNAB日本代表事務所の全面支援による
      映像新聞のNAB 2010視察ツアー




企画主催:映像新聞 /  協 力:NAB 日本代表事務所 / 旅行主催 : (株)JTB法人東京 

NAB 2010 公式サイト(日本語) : http://www.nabshow.jp/
NAB 2010 公式サイト(英語) : http://www.nabshow.com


  
 募集終了致しました  最新の視察ツアーはこちらへ  

  
 


過去31回、延べ3,444名参加のツアー実績と経験、プラス「映像新聞」なら
ではの10大メリット!
今回もNAB日本代表事務所が全面的にバックアップ。
ラスベガスでのNAB2010視察を中心にロサンゼルスでの企業訪問を加えた
4コースをご用意する予定です。業務内容・日程など、お客様のニーズにあっ
たコースをお選びください。

 
「ごあいさつ」
拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
映像新聞社では過去31回にわたりNAB視察ツアーを主催・実施し、延べ3,444名様にのぼる多数の方々
にご参加いただきました。皆様のおかげで今回31回目を迎えることになりました。
今回のNABツアーでは、ラスベガスで開催されるNAB2010を軸にロサンゼルスでの企業訪問を訪問する
コースを設定する予定です。いずれも映像新聞の記者・編集者・JTB添乗員がご案内致します。
デジタル放送からIPTV、デジタルシネマ、デジタル映像制作、コンテンツ配信、映像記録メディア、3Dビ
ジネスなど、最新の技術が紹介される必見の見本市です。
NABご視察の成果は、皆様方の今後のビジネス推進の上で、必ずや小紙の実績と情報配信量は皆様の
ご期待に沿えるものと確信致しております。ご参加・お申込みを心よりお待ち申し上げております。
敬具
映像新聞社 代表取締役会長 信井文夫

開催地 アメリカ・ラスベガス
周 期  年1回
会 場 
  Las Vegas Convention Center
期 間  
 Conference 2010年4月10日(土)〜15日(木)
 Exhibition   2010年4月12日(月)〜15日(木)
■ 主 催 全米放送協会(NAB)

■ 登録入場者 83,842人(2009年実績)
出展社  1,550社(2009年実績)


最新機器を体験出来るもNABshowの魅力!!

 
<  NAB 2010 オフィシャルツアー >
 ※NAB 2010 視察ツアーパンフレットをお送り致しますのでお気軽にご請求ください。
(パンフレットは出来上がり次第の発送となりますのでしばらくお待ちください)





 ● NAB 2010 視察ツアー参加の10大メリット(他にはないこれだけのメリット!)

NAB 2010現地最新情報満載の日本語速報
レポートを毎日配布

映像新聞記者が会場で取材したホットニュースをコンベンションセ
ンター内の映像新聞ブースでお渡し致します。毎日の膨大な情
報は現地で整理、帰国後お急ぎのレポート提出にもお役立て頂
けます。



帰国後、NAB総合レポート配布
 
NAB会場での取材レポート、トピックス、各コースの企業訪問視察
内容をまとめた「NAB 2010視察報告書」を帰国後、参加者全員に
お送り致します。


話題の展示ブースを日本語同時通訳がご案内
 
NAB 2010で話題の展示ブースを映像新聞社が選択の上、日本語
同時通訳がご希望者をご案内致します。
日本語での解りやすい最先端技術情報の収集は映像新聞ツアー
の特徴です。
※毎年参加者からは高い評価をいただいております。


NAB会場内の映像新聞ブースには日本語通訳が待機
世界中の情報が集まる4日間。収集カタログも膨大な量になりま
す。一時荷物預かり場として、休憩所・ミーティングポイントとし
て映像新聞ブースをご活用ください。通訳の手配も承ります。
コーヒー・紅茶・日本茶をご用意しております。
またホテル内のJTBツアーデスクでは皆様方の快適なラスベ
ガス滞在のためのご相談・ご質問をお受け致します。

映像新聞記者が同行(情報発信量が違います!!)
NABへは年々異業種からの出展も増え、その展示内容は広く深くなってきております。映像新聞社では
いち早くこれらの情勢に対応いたします。各視察コースでの企業訪問はもとより、NAB会場でも各ジャン
ル毎に記者を配し情報収集、ツアーの参加者への情報発信を行ってまいります。
現地ラスベガスにてNAB事前説明会開催(NAB 2010見所紹介!)
毎年開催しております現地ラスベガス到着日の事前説明会を今年も開催致します。NABの見所、ラスベ
ガス滞在中の最新情報をご紹介致します。
現地で映像新聞特別セミナー開催
 
今後の日本のビジネス拡大と将来の方向性を確認いただくため
のセミナーを映像新聞社が独自開催致します。今回は、ITジ
ャーナリスト小池良次氏による講演を予定しております。


NAB会場から徒歩0分ラスベガスヒルトンホテル宿泊
NAB 2010の会場に隣接したラスベガスヒルトンホテル宿泊をお
約束致します。限られたラスベガス滞在中、時間を気にしなが
らのタクシー利用等は経費、時間共に大きな損失です。疲れ
たらご自分のお部屋に戻りひと休み、歩いてNAB会場まで行
けるヒルトンホテルをお勧め致します。ヒルトンホテルとストリ
ップ大通りを結ぶモノレールで夜のお出かけも便利りです。

NAB登録手続き代行
展示会登録(Exhibits Only)は映像新聞社が代行。会議登録をご希望の方には日本語同時通訳付きのお
得なレジストレーション登録をご案内致します。Registration Bandageのピックアップまで代行し、ホテル
到着後の事前説明会会場にてお渡し致します。
※わずらわしい登録手続きは、当ツアーでは不要です。
10
延泊・繰り上げ出発も可能(個人出張ベースにも対応!!)
会社のご出張を兼ねてのNAB参加の方々にも対応致します。上記ツアーメリットを活かしてのオリジナル
出張日程の設定が可能です。
JTB「NABツアーデスク」担当者までお気軽にお問い合わせ下さい。


 ● NAB事前説明会開催

4月11日(日)(ラスベガス到着日)の夕刻に、映像新聞ツアーに参加されたお客様を対象に毎年開催しておりました
NAB事前説明会を今年も開催いたします。
例年通り、NAB 2010の見どころ、米国の放送事情のご案内、通訳・カタログ宅急便・映像新聞ブースの利用方法な
ど、NAB視察に欠かせない各種の情報を、ご案内させて頂きます。

 
 ● 同時通訳展示ブースツアー

NAB会場内で話題となっている展示ブースを映像新聞記者が
選択の上、日本語同時通訳者がご案内いたします。ご希望者
のみご参加の無料ツアーですが、毎年ご参加者からは高い評
価を頂いております。




 
 ● 日本語速報レポート配布

 

映像新聞記者が会場で取材したホットニュースを、会場内の映像新聞ブー
スで毎日お渡し致します。展示ブースの情報、基調講演や各セミナーの概
要など一人では集められない幅広い情報を毎日日本語でご案内する映像
新聞ツアーの最大のメリットです。膨大な情報は現地で整理、帰国後お急
ぎのレポート提出にもお役立て頂けます。
また、帰国後には速報レポート、トピックス、各企業訪問視察内容をまとめた
総合レポートを全員にお送り致します。



 ● 映像新聞特別セミナー

小池良次氏による講演 
  テーマ: デジタル移行後の新たな体制
  〜米国の地上TV局が直面するデジタルの新しい経営環境〜
趣旨:
2009年6月ジュリアス・ゲナコウスキー氏がFCC委員長に就任し、
米国の情報通信政策は大きく変わろうとしている。景気対策法によ
る無線ブロードバンド整備では、デジタルTV放送の一部返却も議
論の 俎上にのぼり、放送業界は警戒感を高めている。一方、IPTV
の躍進によりCATV業界はケーブルIPTVやケーブルFTTHなど次
世代技術が注目を集め始めた。また、最大手のコムキャストはNBC
ユニバーサルの経営権を獲得、コンテンツ分野を含む垂直統合を
狙っている。そのほか、経営難が広がる放送業界を救済するため資
本集中排除規制を緩和する動きも出てきた。姿を現すオバマ流IT
政策と地上波TV局の経営環境を検討してみたい。



小池良次(こいけりょうじ)氏プロフィール

米国のインターネット、通信業界を専門とするジャーナリスト。サンフランシスコ郊外在住。早稲田大学非常勤講師、早大
IT戦略研究所客員研究員、国際大学グローコム・フェロー
<執筆活動>
米国通信インサイト(日本経済新聞社)、ネット時評(日経産業新聞)、映像新聞、オープン・エンタープライズ・マガジン
(ソキウス社)などで連載を持つほか、インターネット白書(インプレス社)、週刊ダイヤモンド(ダイヤモンド社)などに特別
レポート多数。
<略 歴>
京都外国語大学卒業後、ブラジルのサンパウロ新聞社に入社、社会面・経済面を担当する。
その後、帰国し民間調査会社に就職、リサーチャーとして技術動向調査、技術出版、科学技術セミナーなど300プロジェ
クト以上を企画運営する。88年、ニューヨーク事務所代表として渡米。
1990年、欧米の最新科学技術を紹介する科学技術専門ニュース番組のエグゼクティブ プロデューサー/ディレクターと
して活躍する。
1993年末情報通信分野を専門とするフリーランス・ジャーナリストとして活動を開始、現在に至る。
<セミナー、レクチャー>
・米国情報通信に関する研究会(情報通信ネットワーク産業協会)
・Intelprise-Enterprise Collaboration Program(国際大学)
・早稲田大学商学研究科 「IT・経営専門研究」
・個別企業向けセミナー(NTT、富士通、野村総研、富士通総研、総務省、その他)

 ● NAB 2010 登録と日本語同時通訳サービスについて

●展示会登録は不要です。
 映像新聞ツアーにご参加の方々につきしては『Exhibits only〔展示会見学のみ〕』の登録を映像新聞社が自動的に行
 いますので、わずらわしい個々での登録手続き、登録料金(通常$150、$200)は不要です。
 それ以外の会議登録はすべて実費での登録手続きが必要となります。JTB担当者までご相談ください。
 (登録・支払い代行が可能です。)

 ● その他

 会場入り口のインフォメーションセンターのご利用、初めての方の展示会場下見ツアー、ご出張を兼ねた自由なスケジ
 ュールの設定など、他ツアーにはない映像新聞NABツアーのみの特典を是非ご利用下さい。
 各コースの詳細については、1月末頃発表の予定です。


※各掲載写真はイメージです



 米国電子渡航認証システム(ESTA)について 

 1.ESTAとは
  2009年1月12日以降、米国の法律によりビザ免除プログラムを利用して航空機または船で米国に渡航する
  すべての渡航者に対して、搭乗または乗船する前に電子渡航認証の取得が義務付けられます。
  ビザ免除プログラムは、米国国土安全保障省(DHS)により管理されており、日本など参加国の資格のある
  国民がビザ(査証)を取得せずに、90日以下の商用または観光目的の滞在のために渡米できる制度です。

 2.JTBでの代行取得について
  JTBでは、お客様の代行取得を承ります。ご自身で取得の方は、ESTAサイト https://esta.cbp.dhs.gov/
  日本語サイトにアクセスの上、ご取得をお願いします。
  また、代行取得のお取扱について手数料4,200円(税込)をお申し受けます。

 3.ご注意事項
 この電子渡航認証は米国への入国を保証するものではありません。1月12日以降、渡航前にESTAによる渡
 航認証の取得を行っていない、ビザ免除プログラム渡航者は、搭乗または乗船を拒否されます。遅くともご出発
 の72時間前までに取得をお願いします。・取得が拒否された場合は、査証の申請が必要となります。査証の取
 得には非常に時間を要す場合がございます。お早めに登録申請を行ってください。尚、査証取得事由によるご
 旅行の取消は所定の取消料がかかります。

 ※ESTA Q&A PDFはこちらクリック
 

 
◆ 企 画 主 催 ◆

◆ 協 力 ◆
  
映像新聞社
〒112-0006
東京都文京区小日向1-24-8
エイゾービル
URL: http://www.eizoshimbun.com/


 NAB日本代表事務所
〒112-0006
東京都文京区小日向1-24-8
エイゾービル
 




◆ お問い合わせ・資料請求先 ◆

it-navi視察ツアー係
(株)JTB法人東京
本社営業部 第五事業部営業第1課 
国際会議・海外産業視察担当グループ
NAB 2010 視察ツアー係
担 当 : 坂本・小山

TEL:03-5909-8102 
FAX:03-5909-8110
営業時間 月〜金 9:30〜17:30 (土、日、祭日休み)

※ 詳しい旅行条件を記載した書面をお渡し致しますので、
  事前にご確認の上お申込下さい。

旅行企画 ・ 実施

〒163-1065 東京都新宿区西新宿3-7-1
         新宿パークタワー27階

(株)JTB法人東京  
(観光庁長官登録旅行業第1767号
 日本旅行業協会正会員)
総合旅行業務取扱管理者花形誠







イベントのトップ